フォークリフト買取

損をするフォークリフト買取の方法がコレ

「思ってたより安いな・・・。ま、いいか。」

 

これは、先日フォークリフトを買取業者に査定をしてもらった時の私のセリフ。

 

買取業者の査定額には、正直あまり納得がいかなかったので、もう少し査定額が上がらないかと交渉したものの、結局上がらず、そのまま妥協をする形でフォークリフトを売却しました。

 

この買取業者は、何度か営業電話を掛けてきた業者で、安易にこの業者に依頼したのです。
今となっては、少し後悔しています。。。

 

そんなある日、知り合いの社長さんと飲む機会がありました。

 

この社長さんは、同じ業界の方で、月に何度か飲みに行き、情報交換をしてます。
私より8歳年上の方で、いつもいろんなアドバイスを頂いています。

 

その飲みの席で、私はついつい先日のフォークリフト買取の話をしてしまいました。
少々愚痴っぽく。

 

すると、社長さんは「もったいないね〜。もっと高く売れたんじゃないの?」と言い、なんとその後に、フォークリフトを高く売る方法を私に教えてくれたのです。

これがフォークリフトを高く売る方法!

社長さん:「もっと早く言ってくれたら、いい方法を教えてあげたのに。」

 

私:「えっ、いい方法?」

 

私は、社長さんの話に耳を傾けました。

 

社長さん:「今の時代、ネットから申し込めば簡単に査定をしてくれるんだよ。」

 

私:「そうか、ネットかぁ〜」

 

社長さん:「で、3つのくらいの買取業者を見つけたら、片っ端にネットから査定を申込む。すると、早いところだと10分ぐらいで査定結果を伝えてくれるよ。」

 

私:「えっ、10分で?」

 

社長さん:「そう。そして、各業者の査定額が出揃ったら、それを比較するんだよ。」

 

私:「なるほど〜」

 

社長さん:「そこで、最も高い査定額の業者に依頼をすれば、高く売ることができるんだよ。」

 

私:「・・・。」

 

私は、その話を聞いて、少し落ち込みました。
なんで、こんなシンプルな方法を思いつかなかったのかと。

 

社長さんの話だと、買取業者によって、結構査定額に差が出るとのこと。
だから、比較しないと損をするのだと。

 

確かにその通りだと思います。
安易に買取業者を決めた私はバカだったと、改めて思いました。

 

もし、あなたもフォークリフトを売却しようと考えているのでしたら、私の話を参考にして下さいね。
比較。
これが、とっても大事なことです。

 

そこで、今から社長さんが教えてくれた、おすすめの買取業者をご紹介しようと思います。
どの業者も、ネットから申し込めば10分程度で査定額を教えてくれるところばかりです。

 

忙しくて時間がなくても、サクッと申込んで比較できるので、おすすめですよ。

【査定額を10分でお知らせ】おすすめのフォークリフト買取業者3選!

トラック買取.com

トラック買取.com

 

まず始めにご紹介する買取業者は、トラック買取.comです。

 

こちらのトラック買取.comは、ホームページから無料ネット査定フォームに、車輌情報、お客様情報、ご希望売却額などを記入し、申込むと10分程度で査定結果をお知らせしてくれます。
記入項目も少なく、手軽に申し込めるのが特徴です。

 

また、トラック買取.comでは、「お客様への3つの約束」として、
1、【信頼】親切丁寧に対応いたします
2、【安心】迅速に対応いたします
3、【満足】全ての努力を惜しみません
と掲げておりますので、お客様第一という姿勢が伝わり、好感が持てますね。

 

さらに、トラック買取業者でよくある、しつこい営業電話はしないと断言していますし、事故車や不動車なども買取ると宣言していますので、かなり信頼できる買取業者ではないでしょうか。

 

ですので、まずはこちらのトラック買取.com で無料査定に申込んでみてはいかがでしょうか。

 

トラック買取.com

 

トラック王国

トラック王国

 

次にご紹介する買取業者は、トラック王国です。

 

もしかしたら、あなたも一度は、トラック王国という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。
TVCMなども行なっており、トラック買取業者の中では、最も知名度の高い買取業者です。

 

もちろん、お客様の満足度も高い。
実績のある買取業者ですね。

 

こちらのトラック王国も、ネットから無料で査定を申込むことができ、10分程度で査定結果をお知らせしてくれます。

 

無料査定の入力フォームの記入欄も少なく、先程のトラック買取.comと合わせても、1分程度で記入できますので、素早く査定を行うことができますよ。

 

ぜひ、こちらのトラック王国も査定を申込んでみて下さい。

 

トラック王国

 

1069堂(トラック堂)

1069堂(トラック堂)

 

最後にご紹介する買取業者は、1069堂(トラック堂)です。

 

こちらの1069堂(トラック堂)は、とにかく高価買取にかなりの自信があるようです。
「完全高額買取主義」と、ホームページで堂々と宣言しています。

 

おそらく、1069堂(トラック堂)独自の販売ルートを複数持っているのではないでしょうかね。
ですので、高額査定が期待できますよね。

 

もちろん、1069堂(トラック堂)もホームページから無料査定を申込むことができ、こちらも10分程度で査定結果をお知らせしてくれます。

 

先程の、トラック買取.comやトラック王国と一緒に申込んで、ぜひ査定額を比較してみてください。

 

1069堂(トラック堂)

フォークリフトの買取、注意する点は?

フォークリフトの買取をしてくれる業者さんは、そんなに多くはありません。
恐らく、行ける範囲に、何軒もないのではないでしょうか。
また、フォークリフトの買取自体、あまりよく分からないことが多いのが、正直なところではないでしょうか。

 

そうなると、つい相手の言い値で了承し、そのまま事を進めてしまいがちですよね。
しかし、少しでも高い値を付けてほしいのが本音ではないでしょうか。

 

見積もりは、複数の会社に依頼しましょう。
いまはネットでの見積もりも可能なので、いくつか問い合わせてみると良いでしょう。

 

そして、売るのであれば、1日も早く売ることをオススメします。
今後、使わないフォークリフトを、使わずにそのままにしておくと、値段はどんどん下がります。
売ると決めたら、すぐに行動しましょう。

 

また、フォークリフトは動かなくても売却が可能です。
年式や車種などによっては、非常に価値の高いものもありますので、躊躇せず見積もりを依頼しましょう。

 

バッテリーは、なるべくならかかるようにしておいてください。
バッテリーがかかるかかからないかは、非常に重要です。
故障車なのか・そうでないのかを、左右する問題なので、なるべくならかかるようにしておきましょう。

 

また、どうせ手放すのだからと言って、掃除もしないで汚れたままにしておくと、査定が下がってしまいます。
当然ですが、査定をするのは人間です。
フォークリフトを見た感じの印象は、査定をする人の心を動かします。
汚ければ、粗末に扱っていたイメージを持つ可能性がありますし、キレイになっていれば、大切に扱っていたイメージを持たれるかもしれません。
どちらにしても、キレイなほうが印象は絶対にいいですよね。
外装も内装も、簡単に掃除をしておくだけで、査定が上がる可能性は大きいですよ。

 

少しでも高い値段が付くといいですね。

フォークリフト買取の際に必要な書類は?

フォークリフトを売却して現金化するためには、いくつかの必要書類があります。
フォークリフトには大型特殊自動車と小型特殊自動車の二つに分けられ、売却時に必要な書類は、大型特殊自動車と小型特殊自動車で異なります。

 

大型特殊自動車のフォークリフトを売却する時に必要な書類としては、まずは印鑑証明書が挙げられます。
これは近くの市役所などで取得することができます。
発行して 3カ月を過ぎると無効となるので注意が必要です。そして納税証明証です。
大型特殊自動車を売却すると償却資産として判断されることになります。
そのため固定資産税が発生します。
納税を確認するために納税証明書を用意するとスムーズに進むでしょう。
そして自賠責保険証明書です。
フォークリフトは車検が必要なので、自賠責保険証明書が必要になります。
委任状も必要です。
売却を行う際に、依頼主から会社側に手続きの委任を受けている事実を示す書類です。
この場合、印鑑登録に登録されている印鑑で捺印されている必要があります。
そして譲渡証明書です。これは売却を行うときに、依頼主から会社側にフォークリフトを譲渡したと証明する書類です。
この場合にも印鑑登録に登録されている印鑑で捺印されているかどうか確認しましょう。最後に自動車検査証も必要となります

 

次に小型特殊自動車に属するフォークリフトです。
これにはナンバーが付いていないフォークリフトなどがあげられます。
売却時に必要な書類としては、まずは譲渡証明書です。
大型特殊自動車のフォークリフトの場合には、印鑑登録された印鑑で捺印する必要がありますが、こちらはその必要はありません。
最後に販売証明書です。
これは依頼主が重機を売買する会社などにフォークリフトを販売したことを示す書類です。
小型特殊自動車のフォークリフトの場合には、この二つの種類があれば問題ありません。

 

査定を受けて、その金額に納得できれば、売却することになりますが、その際にはこれらの書類が必要になるので、事前に準備しておくようにしましょう。

フォークリフトの買取相場っていくら?

フォークリフトを売却したい、処分したいと思った時に気になることの一つに買い取り価格があげられるでしょう。
フォークリフトには様々な形状や種類の車両があります。
そのため年式やアワーメーター、メンテナンスの状態によって、一概に買取価格は定まってはいません。

 

フォークリフトのメーカーとしては、トヨタが国内シェアのトップで全体の約4割を占めています。
そのほかにコマツ、ニチユMHI、TCM、神鋼などがあげられますが、もしも査定を受けた場合に、これらのメーカーのフォークリフトなのに、査定価格がつかないと言われた場合には、注意が必要です。中古のフォークリフトは需要があり、非常に人気があります。海外でも需要が高いので、たとえ事故者であったとしても買取は行ってもらえるでしょう。

 

査定価格に違いが出てくるのが積載荷重です。
積載荷重が1トン未満の場合には、たとえ古いフォークリフトの場合でも、10万円前後の値段がつくでしょう。
もしも10年未満の場合には、20万円以上になることが多く見られます。
1トン以上2トン未満の場合には、50万円前後の価格になることが予想されます。
それ以上の積載荷重のフォークリフトの場合には100万円以上の査定価格が期待できます。
査定価格がつかないと言われた場合でも、あきらめずにいろいろな買取業者に依頼してみると、売れないと思っていたフォークリフトにも値段が付く可能性は十分にあります。

 

もしも車などを買取している業者にフォークリフトの買取をお願いしている場合には、査定価格は非常に安くなり、さらに業者によっては廃車にすることを勧められる場合もあります。
しかし重機専門の買取業者に依頼をすると、重機を専門に扱っているため、専門的な知識を持った査定員が査定をすることになります。
フォークリフトを買い取ってもらいたいのであれば、専門業者を選ぶことが、一番高く買い取ってもらえる方法であるといえます。

リースのフォークリフトでも買取業者に買取ってもらえるの?

フォークリフトを処分したいと考えた場合に、そのフォークリフトがリースのフォークリフトで、まだリース期間が残っている場合や、ローンが残っているフォークリフトを処分したいという場合もあるでしょう。
このような場合に重機買取業者に買い取りしてもらえるのかが気になるところです。

 

結論から言うと、このようなリース契約をしているフォークリフトや、ローンが残っているフォークリフトであっても、重機買取業者での買い取りは可能です。
その理由としては、査定額からリースの一括返済や、ローンの不足分を支払ってもらえるからです。
しかし中には査定額がリースの返済額やローンの残額を下回ることもあるでしょう。
このような場合には買取を行ってもらえないと思うかもしれませんが、必ずしも買取を行ってもらえないというわけではありません。
しかしリースの契約内容やローンの残額によっては、買取が無理なケースも考えられます。

 

もしもローンの残額を下回った時にでも買取をしてもらう方法としては、査定価格とローンの差額を支払う方法と、新しい重機を購入する場合にはローンの分を上乗せするという2種類の方法があります。
ローンを上乗せする方法は、もう一度ローンを組み直さなければなりませんが、複数のローンを支払うというデメリットがなくなります。
もしも査定額がローンを上回っているのであれば、重機買取業者が売却後のローンの支払いは、責任を持ってくれるでしょう。

 

リース契約しているフォークリフトや、ローンが残っているフォークリフトを売却したいと考える場合には、一度買取業者に相談してみると良いでしょう。一人で悩んでいてもなにも良いアイデアは浮かびあがりません。
プロに相談することによって、いくつかの選択肢を提示してもらえるでしょう。

 

中古のフォークリフトは需要が高いため、買取業者が販売する場合にも、高い値段で販売することができます。
そのため自分が思っている以上の査定をしてもらえることもあるので、買取業者に相談してみると良いでしょう。

なぜ故障車や不動車のフォークリフトでも買取ってもらえるの?

一般的なイメージとしては、「中古車は状態が悪いが安い価格で購入できる」という具合ですが、少なくとも商品価値がある状態でなければいけません。いかに安く購入できたとしても自走できないような車なら、「レストア」「部品取り」などの目的以外では活用のしようがありません。特に、一般ユーザーにとっては「そのまま使用できる」ということが大きなポイントになるので、事故車や不動車などは一般的に見て価値がないと判断されます。

 

しかし、実際には中古車買い取り業者によって事故車や不動車でも問題なく買い取ってもらうことができます。通常の自動車はもちろん、フォークリフトでも実態は同じです。ただし、良い状態のものと比べると査定額が低くなってしまうので、高額売却を求めるのは難しいと覚えておきましょう。

 

ではなぜ、状態が悪いフォークリフトでも買い取ってもらえるのかについて説明します。と言っても、その理由は非常にシンプルです。事故車や不動車、年式が古いなどのフォークリフトでも買い取ってもらえる理由は、「部品または素材に価値があるから」です。

 

たとえば、不動車になっているフォークリフトのエンジンには商品価値がなくなってしまったとしても、その他の部分(アーム部分など)には十分な商品価値が残っていることがあります。中には、すべての部品に商品価値がなくなってしまっているものもありますが、その場合でも「鉄」などの素材としてみれば十分に価値を見出すことができます。

 

これは、通常の自動車の場合も同じです。ここ数年、「事故車、廃車買取り専門店」と呼ばれる業者が台頭していますが、そういった業者がメインに扱っている商品がこれらです。一般的な中古車買い取り業者では相手にしてもらえないような状態の車を対象にすることによって、市場のシェアを大きく手に入れることに成功しました。仕組みはすでに説明した通りで、車(フォークリフト)としての価値以外の部分を評価するからこそ買い取りが可能になります。