フォークリフトの運転競技大会について

フォークリフトの運転競技大会について

フォークリフト安全運転技能競技大会は、陸運労災防止協会が主催した大会です。
念に1度開催され、フォークリフトを操作する運転士の、安全標準作業の認識および技能の向上を図ることを目的としています。

 

◎出場資格として
・会員事業場の従業員であり、フォークリフト運転技能講習修了後1年以上経過していること。
・フォークリフトまたは自動車運転による1年間の無事故、かつ人身事故が3年間ない者とする。

 

定員50名程度(陸災防・神労安衛協、各25名程度とする)
尚、定員を上回った場合、事業場ごとの出場選手人数を制限する場合もあります。

 

参加者は大会当日、修了証を持参すること。
また、過去の全国大会で1位〜5位に入賞した者は参加できません。
雨天決行とする。

 

◎競技種目
・学科
・点検
・運転

 

◎入賞
・最優秀賞:2名(各団体1名)
・優秀賞・技能賞:若干名

 

表彰入賞者には賞状および賞品のメダルを授与致します。

 

◎参加費
・無料

 

◎フォークリフト安全運転技能競技大会実施細目
・使用するフォークリフト:1.5tフォークリフト、トルコン車(日産:荷役操作レバー1本タイプ・三菱)
・運転競技時のフォークリフト使用区分:申込時に選択。ただし、始業点検のフォークリフトは運転競技のフォークリフトと車種が異なる。尚、1つの車種に希望が集中した場合、希望の車種にならない場合があります。
・コース:競技大会当日説明
・運搬物:フォークリフト能力の3分の1程度(400〜600kg)
     パレット寸法・1000mm×1000mm

 

◎競技内容
・学科試験:関係法令・力学・走行装置、荷役装置
・始業点検
・運転競技
コース・運転時間については、競技実施前に説明があります。
運転競技を実施する前に、練習運転を行います。

 

◎審査要領
・点検競技は点検表により採点します。
・運転競技は運転競技着眼点による審査します。
・審査方法は減点方式とします。

 

◎服装
・作業服、綿手袋、安全靴または革靴、保護帽を着用すること。保護帽は競技会場にも用意してあります。

 

*出場者の昼食は、主催者側でご用意いたします。